和泉市きまぐれWatch

大阪府和泉市のネタをきまぐれに取り上げる個人ブログ

2018年2月1日(木)から「いちご狩り」予約受付/いずみ小川いちご農園(和泉市仏並町)

大阪・和泉市仏並町小川地区にある、西日本最大級のいちご農園「いずみ小川いちご農園」の平成30年いちご狩りの予約受付が、2018年2月1日(木)から始まる、という話。開園期間は3月3日(土)~5月27日(日)とのこと。いずみ小川いちご農園のホームページより。
関西でイチゴ狩りなら【いずみ小川いちご農園】
※和泉市仏並町の読み方は「いずみし・ぶつなみちょう」、小川の読み方は「こがわ」。
完全予約制


「いずみ小川いちご農園」のいちご狩りは「完全予約制(30分間食べ放題)」。混み合う日は二週間位前に満員になる、とか。

いちご狩りの予約方法ほか、料金・開園日・開園時間・駐車場などの詳細は、下記ページを参照のこと。
イチゴ狩りのご案内|いずみ小川いちご農園


いちごが大好き! という方はぜひチェックされてみてはいかがでしょうか?ヽ(*´∀`)ノ


葉菜の森「焼き芋」2018年1月13日(土)から販売を再スタート

大阪・和泉市の農産物直売所「葉菜の森(はなのもり)」の人気スイーツ「焼き芋」が2018年1月13日(土)から販売を再スタートする、という話。公式ブログ記事より。
焼き芋1月13日(土)から販売いたします 葉菜の森 お知らせ/ウェブリブログ


年末年始はお休みしていた焼き芋の販売の再開、心待ちにしていたファンも多いのでは?(笑)

ただし野菜(特に葉物)の価格が高騰している今、いつもよりもお客さんの数が多いかも? 買いに行かれる際は、混雑や渋滞などにお気を付けて!


ところで野菜価格の高騰といえば、学校給食にも影響が出ているそうですね。南池田中学校の給食ブログによると「給食も、材料を見直さないと、予算オーバーになってしまいます」とか。材料の変更例も紹介されているので、興味を持たれた方はぜひチェックを!
もりもりブログ(給食ブログ): 鶏肉のレモンソース|和泉市立南池田中学校


葉菜の森の焼き芋(大)の販売、2017年12月は中旬頃まで

大阪・和泉市大野町の農林産物直売所「葉菜の森(はなのもり)」の名物「焼き芋」の販売は、12月中旬頃まで、という話。新年は1月中旬頃からまた焼き始めるとか。焼き芋販売コーナーの店頭案内より。


焼き芋販売コーナーの店頭案内(2017年12月)
焼き芋販売コーナーの店頭案内(2017年12月)


ただしブログのほうには「年内は12月13日(水)まで」「平成30年1月の販売は7日からの予定」とあります。在庫分がなくなる目安&新年入荷の目安が、だいたいこのあたりなのかもしれませんね?
葉菜の森名物「焼き芋」販売開始です 葉菜の森 お知らせ/ウェブリブログ


というわけで、興味を持たれた方で2017年のうちに食べたくなったという方は、お早めに!ヽ(*´∀`)ノ


ちなみに今年2017年の葉菜の森の焼き芋。私が買ったときは、2本で約600グラムありました。1本だと約300グラム。でも実際は、一方が約320グラム、もう一方が約280グラムでした(笑) でも小さいほうが蜜が詰まっている感じで、とても甘かったです! お値段は1本300円。


葉菜の森の焼き芋(2017年12月)
葉菜の森の焼き芋(2017年12月)

葉菜の森の焼き芋の切口
葉菜の森の焼き芋の切口


初めて購入される方へのアドバイスですが、けっこう熱いのでご注意を。持ち帰る場合は、別途ビニール袋と新聞紙を持っていっておくことをオススメします。包装された芋をさらに新聞紙で包み、ビニール袋に入れると、座席の上やカバンの中でも熱が伝わりにくいと思います。


【参考リンク】


葉菜の森の「焼き芋」2017年11月10日(金)から販売スタート

和泉市大野町の農林産物直売所・菜の森(はなのもり)の名物「焼き芋」、ことし2017年は11月10日(金)から販売スタート(予定)、という話。葉菜の森の店頭で告知がありました。
葉菜の森(はなのもり)―(株)いずみ・ファーマーズ|和泉市大野町の農林産物直売所


写真を撮りたかったのですが、前に人がいたので撮影できませんでした……(苦笑)


ちなみに2016年の焼き芋の販売開始日は、11月4日でした。今年は少し遅めの販売スタートですね。
葉菜の森の「焼き芋」2016年11月4日(金)から販売スタート(予定)|和泉市きまぐれWatch


岸和田「包近(かねちか)の桃」選果場、6月15日(木)からスタート

大阪・岸和田市の「包近(かねちか)の桃」選果場が、2017年6月15日(木)からスタートする、という話。「今年からは贈答品の販売は行わず、お楽しみの選果もれサービス品の販売のみに」とのこと。泉北・金剛さやまコミュニティのページより。
包近の桃の選果場 | 泉北・金剛さやまコミュニティ


営業日および販売時間など、詳細はリンク先ページにてチェックを。桃が大好き! という方は、ぜひチェックされてみてはいかがでしょうか?(すでにご存じかもしれませんが 笑)


ちなみに岸和田・包近町は「大阪府内最大の桃の産地」として知られています。包近町の桃選果場は「消費地に近いため、糖度が増すまで木で熟させ、食べごろを見極めて出荷できます」「選果場前に設置された即売コーナーでは、午後1時半からその日に収穫された桃を買うことができます」と、岸和田市のページで紹介されています。
報道発表 6月13日(金曜日)、包近の桃が初出荷しました - 岸和田市公式ウェブサイト(注:2014年の情報)


包近町の桃選果場の住所や問い合わせ先などは、以下のページを参考のこと。
「包近の桃」選果場 | EVENTS イベント | OSAKA-INFO 大阪観光情報 ASIAN GATEWAY OSAKA(注:2015年の情報)


※今回、「包近の桃」選果場の情報をネット上で探してみたのですが、専用のウェブサイトやブログ、フェイスブックページなど、見つけることができませんでした。残念……。